ホーム > 製品案内 > 水処理・酸回収 > 金属配管補修
製品情報

金属配管補修「FCA工法」
(FRPハウジングによる金属配管補修)

振動乾燥機 振動乾燥機

施工前

施工後

FCA工法の特徴

  1. 設備の運転を止めずに補修工事が可能です。
  2. 水中硬化型エポキシ樹脂により、多少水が漏れていても施工可能です。
  3. 既設SGP等の配管の外側に耐圧配管を形成していますので、元の配管が朽ちても配管機能を維持します。
  4. エルボ・フランジ等の配管継手部も耐圧ケーシングを形成いたします。
  5. ケーシングは工場で作成する為、現地施工は短期間で完了します。

各部紹介

図のように既設配管をFRPのケーシングで包みます。接合部分はFRPオーバレイでしっかりと補強いたします。ケーシングは水中でも硬化するエポキシ樹脂を使用する為、多少の水漏れがあっても施工可能です。

FCA工法の各部紹介

施工後のイメージ

ケーシングは高強度で軽量なため元の金属配管が朽ち果てても大丈夫!配管を通る液体が多少漏れていても施工可能で、運転を止めずに補修工事が完了します。

配管補修後のイメージ

配管検査から完成までの工程

FCA工法の調査

1.調査

錆等の状況調査・測定器による肉厚測定を実施して報告書を提出いたします。

FCA工法の施工

2.施工

水漏れのある配管の場合、FRPケーシングの仮止めまでできれば、止水になります。

FCA工法の完成

3.完成

オーバーレイでしっかり補強して配管補修が完成です。

大きな径にも対応

1350Aやφ3600にも対応いたします。外側から補修できない大口径配管は内側から施工可能です。

FCA工法φ3600の場合

カタログ

製品カタログはこちら

お問合せ

事業企画室:
住所:
〒261-7119 千葉県千葉市美浜区中瀬二丁目6番地1
WBGマリブウエスト19階
Eメール:
jkikaku.agc@agc.com
TEL:
043-350-3369
FAX:
043-350-3384

AGCエンジニアリング
<利用目的>
お問合せメールにご記入いただいた個人情報は、お客様からのお問合せに回答することを目的として利用いたします。
<注意事項>
  • このサイトの個人情報保護方針はこちらを参照下さい。
  • お客様から頂きましたお問合せに関する回答は、当社及びAGC旭硝子グループ内の適切な部所より直接回答を差し上げます。