ホーム > ニュース > 第39回 千葉県溶接技術競技会にて優勝
新着情報

第39回 千葉県溶接技術競技会にて優勝

 2009年6月13日に千葉県溶接協会が主催する第39回 千葉県溶接技術競技会が行われ、被覆アーク溶接「管の部」にて弊社千葉事業所工作課 積田謙二が優勝いたしました。この競技は150AのSTPG管の突き合わせアーク溶接を行い、鉛直・水平方向それぞれの外観・X線・曲げ検査に加え、溶接動作を含め総合点を競うものです。

 エンバイロメンテナンス(環境保全と設備保全のシナジーの発揮)により、産業を支える環境と設備の保全を担うことを目指す弊社は、今後も「仕上げ技能」「溶接技能」「設備診断技能」の更なる向上に努めて参ります。