ホーム > 会社案内 > 会社経歴
会社案内

会社経歴

1959年 7月(昭和34)
(株)京葉製作所を市原市五井海岸に設立
資本金5,000万円
1966年10月(昭和41)
増資(資本金1億円)
1970年 8月(昭和45)
鹿島出張所を開設
1976年12月(昭和51)
旭硝子(株)千葉工場の施設部門を統合
1982年 4月(昭和57)
増資(資本金2億円)
1982年 7月(昭和57)
(株)鈴木鉄工所千葉工場を買収
1984年10月(昭和59)
旭硝子(株)千葉工場の電気課を統合
1985年 4月(昭和60)
旭硝子環境エンジニアリング(株)と合併し社名を旭硝子エンジニアリング(株)に変更増資(資本金3億円)
1989年 5月(平成1)
東京支社を江東区亀戸に移転
1993年 4月(平成5)
増資(資本金4億円)
1999年10月(平成11)
本社・東京支社を統合し本社を千葉市美浜区中瀬に移転経営資源の集約化、総合力の強化を計る
1999年11月(平成11)
大阪支店を大阪市北区芝田へ移転
2001年 4月(平成13)
セレミオン事業部を新設
2003年 1月(平成15)
金型事業部門の分社化に伴い減資(資本金3億円)
2004年 4月(平成16)
旭硝子(株)自動車ガラスカンパニーよりエコセーフ事業移管
2005年 1月(平成17)
STセンターを北九州市戸畑区に開設
2005年12月(平成17)
マネジメントシステム(QMS、EMS、OHSMS)を統合し、GMS(Generic Management System)として運用開始
2006年 7月(平成18)
GMSにISMS(Information Security Management System)を追加統合
2007年 7月(平成19)
社名を旭硝子エンジニアリング(株)からAGCエンジニアリング(株)へ変更
2008年 1月(平成20)
セレミオン事業部と機能商品事業部を統合し、メンブレンシステム事業部を発足
2013年 1月(平成25)
新たにカンパニービジョンを制定
2013年 1月(平成25)
プラント事業部 幕張営業所を新設
2014年 7月(平成26)
プラント事業部 東京営業所を新設